私たちジャストは、調査・診断業務を通して
構造物の安全確保とストック型社会の実現をめざします。

Company

一人では難しくても

山スキーを趣味にしており、20年近くやっています。一人で登ったり、仲間数人で登ったりし、いろいろな山にでかけました。

単独で行き、登るのがしんどくなってくると『あそこまで登ったらやめるか』『ガスが出てきたからやめるか』などの考えが頭にどんどん湧きだし、止めようとする自分との闘いになります。楽しみに行っているはずなのに修行のようになることが多々ありました。それはまだ分かって行くのでいいのですが、それより辛い事は、ルート間違いの不安、道具の故障の不安、雪崩の不安などがつきまとうことです。単独で行くと純粋に楽しめない事が多かったです。

仲間と一緒に行くと、登るのがキツイ深雪もラッセルを交代しながら協力しあい、どんなに遅れても待っていてくれるので、辛くても止めるといった考えが湧いてこなかったです。また、初めての山域でも、お互いにルートを事前に調べ、道中も互いに確認しあうので不安が少なく楽しみながら登っていました。

今まで行った中で一番行動時間が長かった白馬の蓮華温泉~朝日岳は、朝5時に山小屋を出発し夕方5時頃に戻ってくるような行程で、一緒にいった仲間全員初めての山域でしたが、ルートを話し合い、途中でルート間違いがないか全員で確認し、無事登頂して滑って戻ることができました。自分一人だったら、しんどさや不安に負けて絶対途中で引き返えしていたと思います。

仕事も一人だけでする仕事、経験の少ない仕事、相談する人がいない仕事などは不安が多いですが、頼りになる同僚と仕事をすると安心して仕事ができます。また、一人一人の知識や技量が足りなくても、誰かが協力してくれることによって、一人では難しい仕事も行えます。私が所属する部の仕事は建物調査で、いろいろな分野の知識や技量が必要です。所属する調査員に全ての分野に優れた人材は一人もいません。各自得意な分野があり、お互い足りない部分を補って調査をしています。

10年ほど土木の現場監督を経験し、ジャストに入社しました。建築や非破壊の事など何も分からない状態からスタートしましたが、色々教えてもらい、難しい仕事もフォローしていただき12年近くやってこれました。なので、ジャストは助け合って仕事ができる会社だと思います。勧誘みたいになりますが、ホームページをみてジャストに興味をもって頂いている方、新卒や転職で入社しても安心して働ける会社ですよ。

 

調査診断 第一部

北林 信太郎