私たちジャストは、調査・診断業務を通して
構造物の安全確保とストック型社会の実現をめざします。

FAQ

よくあるご質問

既存建物の劣化調査

建物の老朽化が進んでいるように思います。どのようにメンテナンスしたらいいですか?
建物の現状の劣化・損傷状況を把握するための調査を行い、その結果を踏まえて中長期整備計画を作成します。中長期整備計画には、一般的な改修の周期や概算費用が記載されているため、今後どのような改修が必要で、費用がどの程度必要か把握できます。
費用や劣化・損傷状況を踏まえて、改修項目の優先順位を決めて、改修を計画してください。
外壁にひび割れや鉄筋が見える箇所があります。大丈夫でしょうか?
ひび割れ発生や鉄筋の露出はさまざまな原因があります。調査を行い、原因を究明して対処する必要があります。原因によっては緊急に対処する必要があるものと、計画的に対処できるものがあります。
補修方法もクラックの種類によって異なりますので、詳しくは専門家にご相談ください。
外壁のタイルの一部が剥がれ落ちています。このままにしておいても大丈夫ですか?
美観上の問題だけでなく、タイルの落下による人身事故も懸念されます。専門家に依頼し、打診調査や付着力試験で全体の状況把握をしたうえ、対策を講じる必要があります。
朝、水道の蛇口から赤みをおびた水が出るのですが…?
給水管の腐食が原因と思われます。給水管の劣化調査を行い、対策を講じる必要があります。