私たちジャストは、調査・診断業務を通して
構造物の安全確保とストック型社会の実現をめざします。

Service

不同沈下調査

不同沈下(不等沈下)とは

建物の基礎・杭や地盤が、一つの建物の中で場所によって異なる沈下が生じることです。建物にひび割れが生じたり、傾いたりする場合があります。基礎地盤が不均一(地盤の強度不足,空隙の存在,軟弱層の傾斜など)であったり、造成が不十分であったりすることが主な原因で、不同沈下が生じてしまう場合があります。

不同沈下調査の方法

建物の外周部や床レベルを測定します。外周部では基礎や腰壁の上端レベルを測定します。建物内部では、柱際の床レベルを測定します(下図参照)。

不同沈下調査イメージ

不同沈下測定結果例