沿革

1972日本超音波試験株式会社設立(7月25日) 建築鉄骨溶接部の超音波検査を主目的として営業開始
1985既存建物調査を目的に「調査診断部」設立 コンクリート内X線探査業務・設備配管劣化調査業務開始
1987東京都知事指定検査機関自主検査から受入検査に全面移行
1989千葉営業所開設
1990長野/岡山営業所開設
1994一級建築士事務所登録 建築物の調査診断・耐震診断・長期修繕・更新計画書作成業務開始
1996本社を横浜市青葉区あざみ野南2-4-7に移転 大阪営業所開設
1997名古屋営業所開設
1999仙台営業所開設
2000社名を「株式会社ジャスト」に変更(日本超音波試験→Japan UltraSonic Testing→ JUST) 新潟/広島営業所開設
2002東京都検査機関登録 検-14-(1)-1
2004本社を横浜市青葉区あざみ野南2-4-1に移転 劣化診断・ER・長期修繕計画開始
2007群馬営業所開設
2009本社第二ビル新築、試験検査部を移転
2011静岡営業所開設
2012創立40周年
2014土木部設立 建設コンサルタント鋼構造及びコンクリート部門 登録 山口出張所(現営業所)解説
2015東京都鉄筋継手検査機関登録事業者
2016本社第三ビル新築
2017イノベーション企画部設立(現イノベーション・マーケティング部)
2018AI業務開始
2019川崎営業所開設
2020調査診断事業部/RM部/NIT創成研究部設立 埼玉営業所開設
2021本社第四・第五ビル/三重営業所開設
2022創立50周年 タテログ(橋梁点検調書作成支援システム)/デジコア(墨出し)サービス開始 建設コンサルタント河川、砂防及び海岸・海洋部門 登録
2023奈良/神戸/相模原営業所開設 スマカン(下水管渠診断・報告書作成システム)サービス開始 建設コンサルタント道路部門 登録(ジャスト和歌山)
2024建設コンサルタント事業部設立 建設コンサルタント施工計画、施工設備及び積算部門 登録
Page Top arrow_upward