お問い合わせ

FAQよくあるご質問

その他

鉄筋コンクリート造建物からコア抜きを行うと、コンクリート中の鉄筋や設備配管を切断しませんか?
コンクリートのコア抜きを行う場合、事前にコンクリート内部の埋設物の非破壊探査(X線、電磁波レーダ等)を実施しています。 実施しなければ、鉄筋や設備配管の切断事故が起こる危険が高くなります。例えば、病院や銀行などで設備配管を切断した場合、人命や第三者の資産などが損なわれるリスクがあります。 また、探査方法によっては鉄筋や設備配管を稀に検出できない場合があるので、コア抜き作業自体も慎重に行っています。
コア抜き作業を行うと室内が汚れませんか?
コア抜き作業は、短時間ですが騒音・振動と粉塵やノロの発生が伴います。 そのため、建築構造物でのコア抜き作業は作業場所での養生が非常に重要になります。当社では、コア抜き作業に伴う、養生・不要物の飛散防止等に多くのノウハウを有しており、お客様にかけるご迷惑を最小限になるようにしています。