お問い合わせ

News & Column新着情報

ニュース

ディープラーニングをテーマにBELCA主催セミナーで講演させて頂きました

公益社団法人 ロングライフビル推進協会(BELCA)様主催の「IoT、AI 等の新技術を用いた建築・設備の診断」セミナーにて、機械学習(AI)先端技術 「ディープラーニング」 の調査診断技術への活用というテーマで当社イノベーション企画部角田が講演させて頂きました。

 

当社からは約40分で以下の内容を紹介しました。
・ディープラーニングとは?
・何ができるか?
・ジャストのAI事業の取組み
・AIデモ
① コンクリートX線画像のコア抜き判定
② 鋼板屋根の錆の診断
③ 外壁仕上げ材の判定(https://ai.j-brain.biz/)

ディープラーニングは当社の主力業務である既存構造物の調査・診断業務の在り方を大きく変える力をもったテクノロジーであり、今後、急速に技術の進展が進む分野です。
ジャストでは、ディープラーニング専属チームで、データ作成・開発の受託業務、AIサービス開発など構造物の安心・安全確保に繋がるプロジェクトを実行しています。

当日は当社以外にも
・奥村組様の「ウェアラブル端末等を用 いたタイル打診調査支援 システム 」
・関電工様の「IoT を活用した設備監視 サービス確立に向けた故 障診断解析技術」の発表がありました。

イノベーション企画部 角田賢明