お問い合わせ

Philosophyジャストの想い

企業使命

第三者機関として、公正・中立な検査・調査・診断サービスを通じ、
あらゆる構造物の安心・安全の確保に貢献します。

ご挨拶

建築・土木構造物の安全確保と、ストック型社会への貢献を目指します。

建築・土木構造物の調査・診断……といっても、建造物を築30年程度で壊しては建て替える「スクラップアンドビルド」を繰り返してきた日本においては、あまりなじみのないサービスかもしれません。しかし近年、環境保全や資源の有効活用を図ろうという気運の高まりから、既存ストックをより長期的に使用する「ストック型社会」の実現へと転換してきています。さらに2011年の東日本大震災以降、この建築・土木構造物の調査・診断の重要性が見直されてきました。

ジャストでは創業以来、こうした社会のニーズを先取りし、構造物の安全確保とストック型社会への貢献を自らの使命と任じて、持ち前の建築・土木技術と非破壊検査技術を駆使した高品質・高精度の調査・検査・診断を行っています。構造物を長期的に良好な状態で維持するためには、常にその現状を正確に把握することが必要不可欠です。調査という業務を通じて、安全・快適で長寿命な「100年都市」を実現する。それが私たちの願いであり、使命です。

株式会社ジャスト 代表取締役社長安藤 純二

経営理念

  • 01

    従業員とその家族の幸せを追求します。

    会社の本来あるべき姿は“従業員が幸せに働くことを通じて社会に貢献すること”です。従業員を尊重し、一人一人が能力を最大限に活かせる快適な職場をつくり、豊かな生活を実現できるように環境を整えます。

  • 02

    公正・中立な第三者の立場を維持します。

    構造物の安心・安全を確保するための検査・調査は“客観性があり利害関係を持たない第三者が行うこと”が重要です。独立した専門会社、公正・中立な機関として活動します。そして、虚偽の報告は一切しません。

  • 03

    真のスペシャリスト集団を目指します。

    “困ったらジャストへ”と、真のスペシャリスト集団として頼られる業界のリーディングカンパニーを目指します。従業員一人一人がスペシャリストであるという誇りと責任を持ち、技術力向上に努めます。そして、モラルと責任を自覚し、地球環境への配慮をし、法令遵守および社会のルール・マナーを守ります。

  • 04

    新たな挑戦により未来を創ります。

    新たな挑戦をしなくなった時が衰退の始まりです。環境や市場等の変化に対しリスクを恐れず勇敢に挑戦していくことが、未来を築いていく唯一の道です。従業員の自主性と創造性を重んじ、新たな価値を創造し、豊かな未来を創ります。