株式会社ジャスト 株式会社ジャスト 地中埋設物探査

地中埋設物探査
地中埋設物探査 地中埋設物探査

Problemsこのようなお悩み
ありませんか?

公衆災害発生のリスクを回避したい
事業部責任者
事業部責任者

“公衆災害”を起こすと社会的な責任が大きいから可能な限りリスクを低減したい。

現場責任者
現場責任者

掘削工事中の切断事故は“公衆災害”に繋がったら施主・地域への影響が計り知れない…。

現場の安全管理を徹底したい
事業部責任者
事業部責任者

配管切断事故ゼロを目指す!

現場責任者
現場責任者

配管切断事故を“絶対”に起こさないぞ!
地中を正確に調べたい。

不明瞭な状態での工事は避けたい
発注責任者
発注責任者

地中には重要なインフラ設備が埋まっているけど調べてから工事しているのかな?

現場責任者
現場責任者

図面が無くて“何が”埋まっているかわからないよ…。これから工事できるの?

コスト削減・業務の効率化を図りたい
事業部責任者
事業部責任者

効率的な工事計画をしてコストを圧縮したい。

現場責任者
現場責任者

図面が無くて“何度も”試掘ばかりで非効率だなー。地中を調べられないの?

Accident近年このような事故が
急増しています

関東地方整備局の発表によると、光ケーブル切断などの地下埋設物件損傷に関する事故が急増しています!

地下埋設物件損傷事故のうち光ケーブルを切断した場合は、
第三者への影響が非常に大きくなります

地下埋設物件損傷事故

光ケーブルは河川、道路管理、民間利用(河川・道路管理用を民間開放している区間もあります)で使用されています。誤って切断した場合は、河川、道路管理に支障がでる他、民間利用への支障も発生します。

出典:https://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/kikaku_00000889.html
「令和3年度工事事故防止強化月間~工事事故防止に向けた安全対策の取り組み~」本文資料より抜粋
重点的安全対策が必要として、
事前調査、試掘の実施や目印表示等を実施することを求めています。

About地中埋設物探査とは

地中の埋設物を探査し、図面の作成及び現地へのマーキングを実施するサービスです。
地中埋設物探査を実施することで、配管切断事故等を未然に防止し、効率的な工事計画の実現をサポートします。

埋設物が分からない
不安な状況
不安な状況
最新機器を用いた
正確な地中探査
正確な地中探査
図面・マーキングによる迅速な報告
図面・マーキングによる迅速な報告

Advantageジャストの地中埋設物探査の特徴

ジャストの地中埋設物探査は構造物調査の専門会社ならではの手法で、10,000現場に選ばれてきました。
探査の特徴をご紹介いたします。

01
  • 他社ではできない4つの複合調査
  • 精度が高い探査結果
  • だから選ばれる!
02
  • 即日納品
  • 工程にロスがない
  • だから選ばれる!
03
  • 現地マーキング・探査結果図を即作成
  • 管種が一目でわかる丁寧&正確さ
  • だから選ばれる!
04
  • 最新機器を導入!
  • 精度が高い探査結果
  • だから選ばれる!

Movie動画でも探査の様子をチェック!

ジャストの地中埋設物探査の技術や手法、最新の機器などをぜひ動画でご確認ください。

Case studyサービス活用事例

工事業者
工事業者
お悩み
インフラ切断事故を起こしたくない…
結果
無事故で安心して工事を進められた!
お悩み
工事計画範囲内の既存インフラ設備を把握したい…
結果
事前に把握することで効率的な工事計画を立案できた!
お悩み
特定の配管ルート・分岐点を把握したい…
結果
最小限の掘削範囲で効率的に工事を進めることができた!
お悩み
土壌サンプリング位置に既存インフラ設備があるか調べたい…
結果
稼働中の工場でも安心して土壌サンプルを採取できた!
設計事務所
設計事務所
お悩み
新築・増築計画に伴い、既存インフラ設備を把握したい…
結果
計画予定地の干渉チェック将来的な計画をすることができた!
事業者
事業者
お悩み
水害対策を検討したい…
結果
BCP対策及び防災の観点から重要な意思決定が可能になった!

Why Justジャストの地中埋設物探査が
選ばれる理由

採用実績10,000現場
以上

他社にはマネできない探査手法
4つの複合調査や探査結果の即日納品など、精度が高くスピーディな探査を提供しております。

安心して任せられる非破壊検査
パイオニア

専門技術者が多数在籍
非破壊検査スペシャリストのほかに建築士、技術士、設備、防災など専門技術者が多数在籍しております。

探査とご報告は同日に完了情報収集
スピーディーに!

すべての工程を自社でスピード対応
ご相談からご報告まで専任担当によるワンストップ対応!また探査からご報告までは即日で完了可能です。
ご依頼者様の余計な負担はありません。

Specialists地中埋設物探査に精通した
プロフェッショナル

イメージ
T.YAMAGUCHI
イメージ
M.YAMAMOTO
イメージ
S.SAKAMOTO
イメージ
Y.SAITOU
イメージ
K.KUMAGAI
イメージ
M.ISHIGURO
イメージ
T.NAGATOMO
イメージ
H.SUZUKI
イメージ
Y.INOUE
イメージ
K.IRIYAMA
イメージ
T.WATANABE
イメージ
S.SUGAWARA
イメージ
K.INAYAMA
イメージ
K.KINJYOU
イメージ
S.KATAGIRI
イメージ
S.KOSAKI

Flowお問い合わせから納品まで

  1. 1

    アイコン
    お問い合わせ

    まずはTEL 045-911-0641または下記のお問い合わせフォームまでお問い合わせください。ご相談内容を確認の上、担当者よりご連絡いたします。

  2. 2

    アイコン
    ヒアリング

    お客様の現状や課題感を担当者がヒアリングいたします。
    打ち合わせの日時についてご連絡をいたします。

  3. 3

    アイコン
    お見積り
    調査計画のご提案

    お客様の現場/建物に対して最適な探査計画をご提案いたします。

  4. 4

    アイコン
    契約・調査開始

    ご契約後、事前に決めた日程で現地調査を行います。
    現地探査から報告まで専任の担当者が継続的にサポートいたします。

  5. 5

    アイコン
    ご報告

    探査結果のご説明及び探査結果図は即日お渡しいたします。
    報告書の納品期間は現地調査後約2週間程度です。

FAQよくあるご質問

どの位の深さまで探査することができますか?

土質によっても変わりますが、1m~1.5m程度です。

埋設物の種類で検出精度に差はありますか?

金属配管は検出しやすいですが、非金属配管(塩ビ管等)は検出できない場合があります。

事前に準備するものはありますか?

電気、給排水、通信の既存図面があればご提供ください。

アース線は検出可能ですか?

アース線は小径の為、検出できない場合が多いです。

雨でも探査可能ですか?

探査機器が防水仕様ではない為、雨天時は順延となります。

Contact地中埋設物探査のお問い合わせ

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】
会社名【必須】
所属・役職【必須】
お問い合わせ内容【必須】

営業窓口

横浜本社
TEL.045(911)0641

担当:山本・奥山・佐藤

名古屋営業所
TEL.052(364)9575

担当:浅野・下村

大阪営業所
TEL.06(6368)6526

担当:谷田

仙台営業所
TEL.022(302)9687

担当:枝松

9:00~17:00 日曜・祝日、年末年始を除く