健康宣言

健康宣言

株式会社ジャストは「従業員とその家族の幸せを追求します。」という企業理念を掲げ、「従業員が主役」を合言葉に、成長とチャレンジができる環境があり、働きやすく、家族・友人に誇れる会社を目指しています。
そのためには従業員が心身ともに「健康」であり続けることが必要不可欠です。
従業員の一人ひとりが生き生きと働ける職場環境を整備するとともに、健康づくりに取り組むことを宣言します。

体制図

経営理念において、一番重要と考え一番目に宣言をしている「従業員とその家族の幸せを追求します。」の通り、ジャストでは従業員が豊かな生活を実現できるような環境整備に取り組んでいます。
そのために健康管理や健康増進の施策を推進し、経営層・管理部・従業員も参加する安全衛生委員会を中心に産業医・健康保険組合とも連携、体制強化を図っています。
 
※ 安全衛生委員会は、会社側委員及び組合側委員の労使で構成。

健康課題と解決のための施策

創業50年を迎えたジャストでは、現在幅広い年齢層のメンバーが働いています。また業務の環境も多岐にわたり、それぞれの健康課題も多種多様となっております。特に生活習慣病やストレスの増加が課題となっており、ジャストでは健康経営を通じて以下の施策を通じ、従業員の心身ともに健康面のサポートに取り組んでおります。
  1. 定期健診等受診に関する取組み
      • 受診率100%の維持(2022年度実績100%)
      • 定期健診2次検査受診率の向上(2022年実績60%)
      • 特定保健指導の推進(2022年より開始、受診率78.8%)
      • 人間ドック/脳ドック/婦人科検診等、状況に応じた健診
      • メンタルヘルスケア対応 (ストレスチェック実施受診率89%、メンタル不調者に対して相談窓口を設置し個別相談対応)
  1. 定期検診等の費用補助
      • 定期健診及び定期健診2次検査(全額)
      • 人間ドッグ/脳ドッグ(40歳以降5年毎、60歳まで2万円補助)
      • 婦人科検診(全額)
      • インフルエンザの予防接種(全額)
  1. 職場での健康意識向上
      • 新入社員向けに健康管理研修実施
      • 安全衛生委員会より全社へ健康管理に関する定期的な情報発信
      • ポスター掲示等による啓蒙活動
Page Top arrow_upward